絵本画像


星が大好きで、
大切な時はいつも星と共にあった
おじいちゃんの人生を、
孫の少年が語ります。
おじいちゃんの星への想いはおかあさんに、
そして少年へと、大切に受け継がれてゆきます。

谷川俊太郎さんの詩と、えびなみつるさんの絵が
物語を優しく紡いでいきます。

(出版社 文研出版 発行  2009年)
©2009    S.TANIKAWA    M.EBINA 



番組では、
絵本「ほしにむすばれて」を道しるべにして、
みなさんの詩を編んでいきます。